即日融資

即日融資のメリットとデメリット

即日融資のメリットは、何といっても必要な時にすぐに借入ができるということです。申し込みも、わざわざ店舗まで行かなくても、ネットやフリーダイヤル、自動契約機などで気軽にできます。申し込み後の仮審査はコンピューターによる自動審査なので、自動審査可能な時間帯に申し込みをすれば、仮審査の結果は数秒で知ることができます。仮審査に通ったら、後は、本人確認書類をファックスやメールに添付するなどの方法で送れば、完了です。本審査で、問題が無ければすぐにお金が指定の口座に振り込まれます。或いは店頭や自動契約機で手続きをすれば、その場でカードを受け取ることができすぐに借入ができます。申し込みから実際の借入まで、1時間ほどでできる場合もあります。

 

また、会員になれば、電話や会員専用サイトからいつでも振り込み融資の申し込みができますので、旅行先でお金が足りなくなった時等も即日融資をしてもらうことが可能です。また、ネット銀行のカードローンを申し込み、その銀行に普通預金口座があれば、24時間いつでもリアルタイムでお金が口座に振り込まれます。このように、即日融資は、大変便利でありがたいサービスですが、即日融資にはメリットだけでなくデメリットもあります。

 

即日融資のデメリットは、その手軽さのために、借り過ぎてしまうことがあるということです。ですから、借入をする時は本当に必要なお金なのか冷静に考えてから申し込むようにしてください。また、即日融資は、審査が速いというメリットがありますが、金利はさほど低くありません。返済シミュレーションをしてから借りないと、返済に追われることになるので、注意しましょう。また、銀行でも即日融資が可能なところがありますが、やはり銀行は審査が厳しくなっています。銀行のカードローンは総量規制の対象ではないので、年収の3分の1を超えた金額でも申し込めますが、既に借入件数が4、5件あったり、借入総額がかなり多ければ審査に通るのは難しくなります。ですから、即日融資の金融機関に申し込むとしても、自分の属性を考えて、自分に合った金融機関を選択してください。申し込みの記録も信用情報機関に半年ほどと登録されますので、審査に通る見込みのある金融機関を選ぶことは大切です。やみくもに申し込まないようにしましょう。金融機関のサイトには、匿名で、借入可能かどうかを確認できる機能があるので、目安として活用してみてください。

 

それから、多重債務者などを狙って、「即日融資」を謳う闇金業者もいるので注意が必要です。急にお金が必要になると、わらにもすがる思いで、あまり名が知られていないものの、簡単な審査で即日融資してくれそうな、しかも低い金利を提示している貸金業者から借りたくなるかもしれませんが、一旦闇金とかかわると延々と不法な利息を要求されます。ですから、即日借入を考えているなら、貸金業者は冷静に選ぶようにしましょう。